トーカ堂とジャパネットたかたの比較

トーカ堂のテレビショッピングを説明する時に、どうしても比較したくなるのがジャパネットたかたのテレビショッピングになります。トーカ堂とジャパネットたかたと言えば、日本のテレビショッピングの中では最も有名な会社で、テレビショッピングと言えばほとんどの人はこの2社を思い出すことだと思います。
トーカ堂とジャパネットたかたには多くの共通点があり、その代表的なことが両社ともに九州の会社であり、両社ともに社長がテレビで商品を紹介しているというところにあります。トーカ堂は北義則社長が番組の顔となっていて、ジャパネットたかたは高田明社長が番組の顔となっています。さらに両社長ともに商品を紹介する言葉は九州弁を使用していて、それが視聴者に安心感を与えているとも言われています。しかし商品のプレゼンの仕方はかなり異なっていて、高田社長は自信満々に商品のクオリティーや価格の安さを伝えるのに対して、北社長は控えめに申し訳なさそうな感じで話すのが大きな特徴となっています。知名度的にはジャパネットたかたの高田社長が若干高いと言われていますが、控えめに話す北社長に好感をも持つ人も多いようです。
商品は両社共に非常に低価格となっていて、トーカ堂は全商品が税込で送料無料となっているのに対して、ジャパネットたかたは分割手数料や代引き手数料を負担してくれるサービスを行っているのが特徴となっています。

Copyright(c) トーカ堂のテレビショッピング All Rights Reserved.